読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス英語ワークショップ

ビジネスに役立つ英語を確実に身につけてください。

ビジネス英語ワークショップ 入門編その3

今回から、具体的な英文を

 

 

理解していくように進めていきます。

 

 

声を出して、次の英文を読んでみてください。

 

 

意味が分からなくても、まず

 

 

声を出して、くり返し

 

 

英文を読んでみてください。

 

 

 

 

英文

 

 1.  The first machine working like computer working

 

     

          was invented by

 

 

         the Englishmathematician Charles Babbage (1792-1871)

 

 

   2.   He designed a huge calculating machine,

   

       

          alled the Analytical Engine,

 

 

         which in theory could be programmed

 

 

        to carry out various mathematical operation.

 

 

 

  3. It was so far ahead of its time that it could not be built.

 

 

 

   4.  There was no way of providing enough power

 

 

 

         to the Analytical Engine's thousands of

 

 

         cogwheel and other moving parts.

 

 

 

 

これを 100回ほどくり返したら、

 

 

 

その次には、分からない単語は

 

 

 

辞書を引いて、

 

 

 

意味を確認してください。

 

 

 

そして、それぞれの英文を

 

 

 

和文にしてみてください。

 

 

 

日本語に訳す、ということではなく、

 

 

 

英文の内容を理解して、

 

 

 

日本語としてふさわしい文章に

 

 

 

してみてください。

 

 

 

英語の単語は、辞書に載っている

 

 

 

訳語にこだわらず、

 

 

 

日本語としておかしくなければ、

 

 

 

適切な表現をしてみてください。

 

 

 

それが終わりましたら、

 

 

 

声を出しながら、英文をノートに

 

 

 

書いてください。

 

 

 

ノートの左のページに

 

 

 

英文を書くようにしてください。

 

 

 

それから、

 

 

 

ノートの右のページに

 

 

 

それぞれの英文を説明する

 

 

 

和文を書いてください。

 

 

 

その場合も、声をだして、

 

 

 

和文の意味を理解しながら、

 

 

 

書いていってください。

 

 

 

固有名詞もありますが、

 

 

 

英文そのものは、

 

 

 

中学英語の知識があれば、

 

 

 

充分理解できるレベルです。

 

 

 

 

それでは、また次回お会いしましょう!

 

 

 

 

               See you next time!

 

 

 

スポンサードリンク