読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス英語ワークショップ

ビジネスに役立つ英語を確実に身につけてください。

ビジネス英語を考える  ブラックレイン Black Rain

今は昔のような感覚ですが、

 

日本を代表する映画俳優である、高倉健

 

刑事に扮するハリウッド映画があります。

 

ブラックレイン Blackrain という映画ですが、

 

結果的に、松田優作の遺作となった作品です。

 

わたしはこの映画を当時の勤務先であった

 

米国インディアナ州の映画館で観ました。

 

何の予備知識もなく、日本人の俳優が出演しているという

 

知識もなく、とにかく Black Rain という面白そうな

 

映画がある、ということで同僚の日本人といきなり映画館に

 

行って、入場料を払いました。いくらか忘れてしまいましたが、

 

そんなに高くはなかったと思います。

 

当たり前ですが、映画は英語です。そして日本で

 

上映される場合とは違って、字幕はありません。当然ですよね。

 

映画が始まってみると、なんと松田優作が登場し、ひどいことを

 

するではありませんか。それから警察とのカーチェイスというか

 

バイクの追跡で、とうとう逮捕されてしまうのですが、日本へ

 

強制送還となり、アメリカ人の刑事2名が同行し、日本の成田空港に

 

到着直後、ガッツ石松扮する警官に犯人である松田優作を引き渡し、

 

書類にサインして無事終了、ということでこの映画が始まりました。

 

ガッツ石松の警官はニセモノで、松田優作は部下に指示して、

 

助けだされたのでした。

 

間抜けなアメリカ人刑事2名は、結局大阪府警で犯人探しを

 

手伝うのですが、日米の文化や商慣習の違いで、日本人の刑事とも

 

しっくりいかないような状態になります。そこに駆りだされたのが、

 

高倉健扮する刑事です。英語も話すし、剣道も上段者という設定ですが、

 

確かに高倉健の英語は実際のビジネスであっても充分通用する

 

のではないかと思います。

 

ぜひ一度レンタルビデオなどでこの映画、ブラックレイン、を

 

ご覧になってください。

 

 

 

 

 

 


松田優作 ブラックレイン