読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス英語ワークショップ

ビジネスに役立つ英語を確実に身につけてください。

ビジネス英語を考える 英語ワークショップ 予告編

これまで、ビジネス英語について

 

 

特別なものではないと説明してきました。

 

 

中学英語の知識があれば、

 

 

英語で仕事ができるようになります。

 

 

そうはいっても、中学英語は

 

 

もう忘れてしまっている、

 

 

と嘆かれているかもしれませんね。

 

 

でも安心してください。

 

 

ちゃんとあなたの潜在意識に

 

 

眠っています。

 

 

それを呼び覚まして、

 

 

顕在意識としてしまいましょう。

 

 

そこで、英語ワークショップの

 

 

予告編として、

 

 

 

以下の和文と英文を比べてみてください。

 

 

 

中学生1年生レベルの簡単な英文ですから

 

 

 

習ったことを

 

 

 

思い出していただけんじゃぁないでしょうか。

 

 

和文

 


1.これは本です。 This is a book.

 


2.あれは花ではありません。 That is not a flower.

 

 

3.この少年たちは学生です。 These boys are students.

 

4.この車はとても高い。  This car is very expensive.

 


5.お荷物をお持ちします。 Let me help you with your baggage.

 

 

 

何だ、簡単すぎる、と

 

 

 

驚かれているかもしれませんね。

 

 

 

そうなんです、英語っていっても

 

 

この和文のように、簡単な文章の

 

 

繰り返しで、コミュニケーションを

 

 

すればいいんです。

 

 

例えば、技術文、契約書、招待状、など

 

 

仕事で必要な書類を英語で準備する場合でも、

 

 

もちろんそれぞれの分野で使用する

 

 

専門用語はありますが、

 

 

基本的な文章構造は、

 

 

文法という文章作成の規則に

 

 

従って、組み立てていけばいいんです。

 

 

文法と聞いただけで、嫌気がさしたかも

 

 

しれませんが、受験用の知識ではなく、

 

 

あくまでも英語の文章を組み立てるための

 

 

基本的な知識として活用してください。

 

 

英語の文章を効率的に組み立てていくには、

 

 

文法は必要不可欠です。

 

 

また、今から何十年も前に

 

 

勉強した中学英語であっても、

 

 

意外に覚えていますから、

 

 

安心してください。

 

 

次回からは、

 

 

 

ビジネス英語ワークショップ 基礎編として

 

 

 

中学英語をおさらいしながら、

 

 

 

具体的な和文を英文にしていきますので、

 

 

 

ご期待下さい。

 

 

 

それではまた、お会いしましょう。

 

 

See you next time!

 


【芸能人の英語力】Hey!Say!JUMP知念侑李の英語力


【芸能人の英語力】山下智久の英語力 アンジェリーナジョニーにインタビュー

 

 

 

スポンサードリンク