読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビジネス英語ワークショップ

ビジネスに役立つ英語を確実に身につけてください。

ビジネス英語を考える 日本企業の英語力

以前別のブログに投稿した、

日本企業の経営者を対象とした

記事ですが、

ぜひ一読してください。

 

日本企業の国際化に必要なスキルは?

 

晩婚化、非婚化、少子化と言った傾向が

 

明らかになっている日本社会。

 

これらを反映して既に人口減少時代に

 

突入していってます。

 

と、同時に高齢化も深刻になっていきます。

 

日本は少子高齢化が最も顕著な国の一つと言えます。

 

こうした状況から経済界も国内市場の伸びには

 

既に限界を感じています。

 

そうなると大手企業だけではなく、

 

中小企業や零細企業も含めて、

 

国際市場への参入を余儀なくされると

 

思われます。

 

そもそも小さな国土に多くの人口を

 

抱えている日本と言う国は

 

貿易立国の道を歩んで成功しました。

 

ですから、「国際化」というキーワードは

 

ずいぶん昔から主張されています。

 

しかし、今後はその「国際化」が

 

単なるお題目ではなく、

 

国際化できるかどうかが生き残れるかどう

 

かの分かれ目となります。

 

これからの時代は否応なしに国際市場に

 

活路を見出すことになるでしょう。

 

ただその前提となるのが語学力です。

 

国際市場で戦っていく上で基本的な

 

スキルである語学力が

 

圧倒的に不足しているのが現状です。

 

特に事実上の国際的な公用語である

 

英語力をもっと伸ばす必要があるでしょう。

 

日本企業の国際化に必須な英語力向上を

 

企業の経営者自らが実践していく姿勢が

 

重要だと言えます。

 

 

海外戦略としての英語力

 

日本の経営者が更なる企業の利益を追及していくには、

 

国内から脱却したサービスを

 

考えていく必要があります。

 

海外戦略としての英語を身につけることも、

 

グローバル化の時代を生き抜くには

 

重要なノウハウであるため、日頃からビジネス英語を

 

学ぶ機会を持っておく部分が大切です。

 

さらに日本へ関心を示す外国人へターゲットを

 

当てた戦略的なビジネスを早期に実現させる

 

ようにするプロジェクトも、企業の知名度や価値を

 

高めるには必要なエッセンスなのです。

 

オススメしたい点としては、日本を訪れる外国人へ

 

無料サンプルとして配布したり、サービスを肌で

 

感じてもらえるようにするなどが挙げられ、

 

とにかく直接アプローチしてみる行動が

 

大事な側面となります。

 

言葉の壁をクリアしていくことができれば、

 

日本の経営者としての存在感をこれまで以上に

 

高める方向にもつながるため、

 

政府と連携して人材を基礎の基礎から

 

育てていくようにする意識を持つ部分も

 

求められるのです。

 

 

一方で子供のうちから英語力を鍛えるような

 

 

 

内容を提供していくことも、海外戦略を

 

 

 

成功させる要因となります。

 

 

 

将来性が持てるような国づくりを目指していけば、

 

 

 

自然と社会の雰囲気もよい方向へ

 

 

 

向かうようになります。スキルが求められる

 

 

 

ビジネス英語ですが、実際のところは人との

 

 

 

信頼関係が大きく左右していくのです。

 

 

 

企業のイメージ等を向上していくためにも、

 

 

 

日本人らしさをアピールしていく事柄が

 

 

 

重要になっていきます。

 

 

 


【芸能人の英語力】ネイティブ英語 NY生まれの田中みな実の英語力

 

 

 

 

スポンサードリンク