ビジネス英語ワークショップ

ビジネスに役立つ英語を確実に身につけてください。

ビジネス英語を考える My name is Bond

世界的に有名なスパイといえば、

 

 

何と言っても、ジェームズボンド ですね。

 

 

もちろんこれは実在の人物ではなく、

 

 

あくまでも映画のなかでのことです。

 

 

最近では、映画タイトルが

 

 

原題をカタカナ表記にしているだけですので、

 

 

題名を読んだだけではどんな内容の映画なのか

 

 

想像がつきにくいですね。

 

 

ジェームズボンドは、コードネーム 007

 

 

殺しのライセンスを持っているとされる

 

 

英国情報機関、MI6 の秘密諜報部員、

 

 

つまり、スパイ です。

 

 

一応、ジェームズスボンドは海軍中佐のようです。

 

 

ロジャームーアがジェームズボンドを演じた

 

 

私を愛したスパイ」 Spy Who Loved Me で

 

 

英国海軍の潜水艦内で、自ら

 

 

Major Bond つまり、ボンド中佐 と

 

 

名乗ってました。

 

 

現段階で、全24作のジェームズボンド映画が

 

 

上映されましたが、なんといっても

 

 

ショーンコネリーの演じた初代ジェームズボンドは

 

 

今なお根強い人気を保っています。

 

 

映画の最初で、My name is Bond, James Bond. と

 

 

相手(女性が多いようですが)に自己紹介を

 

 

する場面は印象的ですよね。

 

 

このセリフですが、

 

 

ビジネスの場面でも応用できます。

 

 

初対面の相手が、May I have your name? と

 

 

名前を尋ねるかもしれません。

 

 

中学校では、英語の授業で、「あなたの名前は何ですか。」

 

 

という日本語の英語表現として、

 

 

What is your name? と 説明されているかもしれませんが、

 

 

これは文法的には正しいです。

 

 

けれども、ビジネスの現場では、

 

 

What is your name? と 初対面に対手に尋ねると、

 

 

大変失礼ですので、避けてくださいね。

 

 

また、Who are you? という表現も

 

 

相手が誰であるかを尋ねる表現ですが、

 

 

これも初対面の対手に対しては、

 

 

とても失礼になりますので、ご注意ください。

 

 

やはり、お名前を教えていただけますか。 という意味で、

 

 

May I have your name, please? という表現で

 

 

名前を尋ねてください。

 

 

そうすると、相手は

 

 

My name is xxxxx. と 答えてくれます。

 

 

外国人の名前は一度聞いただけでは

 

 

聞き取れないことがありますので、

 

 

その場合には、遠慮なく

 

 

May I have your name again, please? と

 

 

繰り返してもらってもいいですし、

 

 

聞こえませんでした、という意味で、

 

 

I'm sorry. と 申し訳なさそうな表情で

 

 

訴えてもいいですよ。

 

 

そうすると、(おそらく)今度はもっとゆっくりと

 

 

名前を教えてくれるでしょう。

 

 

ぜひ頑張ってください。

 

 

それでは、また!

 

 

See you next time!

 

 

 


The Spy Who Loved Me Theme Song - James Bond

 

 

 

 

スポンサードリンク